不況退散 千の寿招福を祈願する、千住宿の千寿七福神めぐりのご紹介
お正月の食べ過ぎ、飲み過ぎ、正月太りが気になる方。
初詣とウォーキング、ご利益を求めて七福神巡りをしてみませんか?

大人のスタンプラリー 七福神巡り 千寿編

このご時勢、不景気なので家で寝正月ってのも良いですが、今年一年、良い年になるように、七福神巡りに行ってみませんか?

夏休みには、子供たちがポケモンスタンプラリーとかやっていますが、七福神めぐりの御朱印集めは日本に古くからある大人のスタンプラリー。

正月太りやメタボ解消、お参りしながら地元の町を散歩して新たな発見する新年の幕開けはいかがでしょうか?

senjyu_map.gif

【千住七福神とは】
千寿七福神は、駅前にある、大衆酒場「永見」のご主人が、正月に東海七福神をまわって、同じ宿場町の品川がとても賑やかなのに感心して北千住にも七福神をと一念発起してできた平成生まれの七福神です。

昔からあった、恵比寿、大黒、弁財天、毘沙門天に加え、三軒の寺に布袋、福禄寿、寿老人を祭ってもらうよう頼んで「千の寿をよびこもう」となずけた千寿七福神が平成四年にスタートしました。
しかし、平成19年(2007年)4寺院が脱退し、千寿七福神の存亡が心配されましたが平成20年(2008年)より4つの神社が引き継ぎ、千住宿 千寿七福神として新たに開設されました。

この新たな千寿七福神にお参りした記録を写真でつづってみました。
七福神は日光街道を中心に点在しており、旧千住宿の町並みを散策しながら、2、3時間ほどで巡ることができます。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ